展示「西洋建築に夢を見た ―大工道具にみる西洋建築の受容」の開催(1/10-5/31)

2017.1.10


【3月27日展示替え】 後半は、「ノコギリ」と「キリ」の展示となります。


工学・情報理工学図書館では、発足10周年を記念して、「東京大学工学史」及び「国際地図年」をメインテーマとした
イベント・展示を開催しています。

このたび、建築学専攻が所蔵する、西洋の大工道具の一部を工2号館図書室で展示することとなりました。今回展
示するものは、工部大学校設立に尽力した山尾庸三により、明治初年に教材として、イギリスから日本に持ち込ま
れたものです。これら大工道具が、当時の建築に直接影響を与えることはありませんでしたが、この大工道具を通
して西洋建築にいかなる夢を見たのか、今回の展示から感じていただければ幸いです。
みなさまのご来場をお待ちしております。

※会期中、前半は「カンナ」の展示、後半は「ノコギリ」と「キリ」の展示を予定しています。



画像をクリックすると拡大します。
ポスターPDF版はこちらから。



【主催】東京大学工学部・工学系研究科、情報理工学系研究科

【共催】駒場博物館


工2号館図書室では、展示「ベハイムの3Dデジタル地球儀: 歴史的文化遺産のデジタルアーカイブ-後世への
情報伝達-」
(1/10~3/24)も開催していますので、併せてご覧ください。


お問合せ先

工学・情報理工学図書館 情報サービスチーム / Information Service Team, Libraries for Engineering and IST

Email: kogaku2#lib.u-tokyo.ac.jp (Change # to @)

Tel: 03-5841-6315 (Ext. 26315)

http://library.t.u-tokyo.ac.jp/


※障害等のため設備・情報保障等の配慮が必要な場合は、ご来場前にあらかじめご連絡ください。

工学・情報理工学図書館トップページへ

closewindow