【学内向け】工学・情報理工学図書館 国立国会図書館の図書館向け「デジタル化資料送信サービス」利用について
Digitized document transmission service via the National Diet Library is available at the Libraries for Engineering and Information Science & Technology.

2020.12.17


工学・情報理工学図書館では、国立国会図書館の図書館向け「デジタル化資料送信サービス」を利用できます。

*2020.12.17より、工1号館図書室Bでもご利用可能となりました。
It was also available in Engineering Bldg. 1 Library B from 2020.12.17.


「デジタル化資料送信サービス」は、国立国会図書館でデジタル化した図書や雑誌のうち、絶版などで現在手に入らないものについて、国立国会図書館の承認を受けた全国各地の公共図書館や大学図書館などで見られるようになるサービスです。工学・情報理工学図書館でも利用可能ですので、是非ご利用ください。

The National Diet Library has digitized holding documents and has started to transmit them for university libraries and public libraries from 2014. This service is now available in the Libraries for Engineering and Information Science & Technology. Please feel free to use the service at your convenience.

Approximately 1.49 million titles are currently available. These titles include books, classic stories, magazines, and doctoral thesis papers.

■ウェブサイト

国立国会図書館デジタルコレクション(National Diet Library Digital collection)

■利用できる資料

下記の資料など約149万点の資料が利用できます。

■ご注意いただきたいこと

closewindow